アメリカ短期留学の中学生 帰国

さむかわ国際交流協会が多くのご協力、ご支援で3月27日に派遣した短期留学生が予定のスケジュール通り4月3日寒川に帰ってきました。4月17日に開催された帰国報告会では、一人一人が一回り大きくなったような感じを受けました。それぞれの思い出とこの企画、ご支援、ご寄付を頂きました皆さんに感謝の気持ちで一杯でした。別途編集しご報告いたします。

3月 27日フィリピさんが迎えに
午後3時40分 ペンシルバニア州ステートカレッジに着きホッとする
笠谷将太くん淺川知美さん2日目の朝教会に

29日 マウントニタニ中学校授業参観の後ステートカレッジ市長さんを表敬訪問。市庁舎と警察を見学、笠谷くんが留置所に入る。絶滅したニタニーライオンの像に乗って記念撮影。ペンシルバニア州立大学の乳製品工場で大きなアイスクリームを食べる。
30日 午前中パークレス中学校で授業参観、個性を伸ばすための教育と設備に驚く
夜、さよならパーテイ記念品の交換、詩吟、お手玉、習字、そしてソーラン節
31日 アムトラックでNYに向かう
4月1日 遠くの自由の女神と。グランドゼロでは花束をささげ祈る。国連ビルを見学。夜はミュージカル「ライオンキング」 2日JFK空港から日本に